︎collaborate with im labor


こどもおとなクリニック
Kodomo-Otona Clinic

室井悠輔
Yusuke Muroi



場所 Venue

2x2x2 by im labor

〒110-0015 東京都台東区東上野3-9-6
3-9-6,Higashi Ueno, Taito-ku, Tokyo 〒110-0015
︎google map


2021年5月8日-6月5日

開廊日:木金土 14:00-19:00
8 May - 5 June, 2021
Open on Thursday to Saturday, 2-7pm




1990年 群馬県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修了。
グラフィティから影響を受け、2009年より路上で作品制作を始める。その後、アウトサイダーアートの観点からアールブリュットや民芸品に興味を持ち、美術の外縁を意識した制作・収集をおこなうようになる。近年は労働と共にある生活や、自身の記憶からコンセプトを得て、ペインティングを中心としたインスタレーション作品を展開する。
そのほか、不要なものを感性の力で商品化する『一周回ってつらい』、1日1制作を日課としたアーティストコレクティブ『とうふと蟹クラブ』としても活動をしている。
主な展覧会に、『THE ヨエロ寸 -尋-』VOU (2021,京都)『KEN&Peace』HIGURE 17-15cas(2019,東京)『Hamster-Powered Night Light』 mumei (2019,東京)『群馬青年ビエンナーレ 2017』群馬県立近代美術館(2017,群馬)など。

Yusuke Muroi (B.1990) is a Japanese artist who was born in Gunma, Japan.
He completed his MA from Tokyo University of the Arts.
In 2019, Muroi started to make work on the street, inspired by the graffiti culture. Along with graffiti, Muroi has always been interested in art brut and outsider art, and he began to collect things that seemingly exist between the inside and outside of art.
Also, Muroi is part of artist collectives "Issyuumawattetsurai," which intends to turn unnecessary objects into artwork, and "Tofu and Kani Club," which aims to produce one work a day.
His recent exhibitions include: "THEヨエロ寸-尋-," VOU, (2021, Kyoto), "KEN&Peace" HIGURE 17-15cas(2019, Tokyo), "Hamster-Powered Night Light" mumei (2019, Tokyo), "Gunma Biennale for Young Artists" The Museum of Modern Art, Gunma (2017, Gunma), etc.




Images courtesy of mumei, Tokyo
Photographs by Fuyumi Murata